シャチハタのインク

シャチハタイメージ

さて、シャチハタ印鑑を補充するインクには、さらにバリエーションを広げてみると、さらにもっとすごい商品があるんです。

シャチハタ印鑑を補充するインクといえば、どちらかというと、油性の方をイメージ・選ぶ方が多いかと思われますよね。
なぜなら、一般的に「油性」という商品のイメージは、使い方次第で、しっかり付着して、水性よりも紙面からはめったに落ちることはない、という印象によるものからきている、と思われるでしょう。

しかしながら、シャチハタ印鑑の補充するインクの中には、油性インク以外でも、水性インク系の商品でも、しっかり使い心地のいい商品も、確実に出てきています。

その商品とは、水性染料系のインクを使うことに成功した、「シャチハタゾルスタンプ台」専用の補充インキとして、幅広く使われております。

この商品は、スタンプイインキ「小瓶サイズ」のカラーは、「パープル」・「グリーン」などの、実にカラフルで豊富な種類が、いろとりどりな、全6色に分けられているんですよ。

また、スタンプインキ「大瓶サイズ」のカラーも、「ブラック」・「グリーン」などの、カラフルな全6色の、よりどりみどりなお楽しみカラーに、分けられているんです。

この水性染料系のインクを、その用途に応じてうまく使っていけば、油性のシャチハタの捺印とはまた違った、水性染料系の味わい深い印象を与えることが可能となるでしょう。

しかし、この商品には注意点があります。
それは、<シャチハタスタンプ台>には、補充はできない、という点です。
この点に注意して、楽しく使っていきましょう。

ページの先頭へ